不眠症 | 北九州市八幡西区(折尾・三ヶ森)の整骨院「ハート鍼灸整骨院」

不眠症メインイメージ

不眠には騒音などの刺激や日常生活の乱れなどによる機会性不眠と、痛みなど睡眠を阻害するものや精神病、神経症による症候性不眠に分類されます。

不眠症

不眠には騒音などの刺激や日常生活の乱れなどによる機会性不眠と、痛みなど睡眠を阻害するものや精神病、神経症による症候性不眠に分類されます。

このうち処置適応となるものは、機会性不眠や神経症性不眠になります。

しかし統合失調症やうつ病での不眠では、そちらの処置が優先される場合があります。

施術

機会性不眠などは不眠による精神的興奮の持続、自律神経の乱れなどの悪循環により、症状が固着傾向にあるのでそれを取り除きます。

神経症性不眠に関しては前述した機会性不眠が心理的なものにより、完全に固着してしまう場合があり、とくに原因も認められないにもかかわらず、寝つきが悪いなどが生じるため、身体をリラックスさせる施術を行います。

施術の方法は身体の状態を、リラックスさせるツボに鍼灸を行います。
特に頭部や首周りのツボが効果的なので、その患者さんに応じたツボを鍼灸師が選び施術します。

生活指導

不眠症の方は生活習慣の改善が必要です。

寝る前の刺激物の摂取(コーヒー、コーラ、タバコなど)を控えたり、日中の適度な運動、日の光を浴びる、寝る1時間前にはテレビなどを見ないなど、色々あります。

しかし根本的に人は、本当に睡眠が必要なときは寝る様になっています。

本当に不眠症なのか?
実際には必要以上に寝ているだけという場合もあります。

寝つきがくるまで本を読んだり、音楽でリラックスしようとしてもそうそう眠れません。
それは逆に身体が起きようとする状態になるからです。

上記に当てはまる方には、上手く眠れるコツをカウンセリングにて指導させていただきます。
鍼灸の施術と並行して行うことで、快適な睡眠生活を手にしましょう。

不眠症に関連するブログ

PAGE
TOP