反り腰 | 北九州市八幡西区(折尾・三ヶ森)の整骨院「ハート鍼灸整骨院」

反り腰メインイメージ

腰が反った姿勢のことを「反り腰」と言います。
反り腰をそのままの状態にしておくと、腰痛などの体の不調を引き起こす原因になると言われています。

反り腰

反り腰は、「主要姿勢筋」と呼ばれる筋肉の衰えが原因と言われています。
「主要姿勢筋」は、頭部や背骨を支える筋肉に影響しており、上手に活用できていないと、姿勢を保持することが難しくなり、場合によっては、骨盤が傾くなどの症状を引き起こす可能性があります。

「主要姿勢筋」が衰えるなどすると、身体のバランスを保つために、「反り腰」を引き起こす原因となります。

症状

「反り腰」は、腰痛を引き起こす原因になると言われていますが、その他の症状を引き起こす可能性があります。

  • 肥満じゃないのにポッコリお腹
  • むくみやすくなった

これは、腰が反った姿勢になることで、お腹を突き出しすことでバランスを取っていたり、骨盤のゆがみが原因であることがあります。

こんな人は要注意

  • 姿勢の悪さを自覚している
  • 慢性的な腰痛・肩こりに悩んでいる
  • 足を組んで座る癖がある
  • 猫背がなかなか改善しない
  • ぽっこりお腹が解消されない

施術

当院では、骨盤を調整し姿勢改善を行います。
患者様によって反り腰の原因はさまざまありますが、肩甲骨の硬さに原因がある場合には、可動域を広げる施術を行い、慢性的な腰痛を軽減する施術法をとる場合もあります。

姿勢改善語は、インナーマッスルを強化するため楽トレを行っていきます。

反り腰に関連する症状や施術

PAGE
TOP