肘の痛み | 北九州市八幡西区(折尾・三ヶ森)の整骨院「ハート鍼灸整骨院」

肘の痛みメインイメージ

肘は、日常生活において使用頻度の高い部位です。
肘の痛みは、筋肉が硬化したことにあると言われています。
ストレッチや姿勢改善などで、症状の改善を目指していきます。

肘の痛み

肘の痛みは、筋肉の硬くなり柔軟性が損なわれたことで、筋肉の付け根に炎症が起こることで引き起こされると言われています。

症状

  • 痛みが出るのは重い荷物を持ったとき
  • ボールを投げる動作時に痛みを感じる
  • 肘を動かさなくても痛みを感じる
  • コップなどを持った時・掴んだ時に痛みを感じる
  • 肘から指にかけて痛みが生じる

対処

肘の痛みを解消するためには、ストレッチが有効を言われています。
その他にも、肘・肩・手の関節の使用を控える、テーピングで固定する、湿布などを使用して局部を冷やす処置も取られます。

肘に負荷をかけない、炎症を抑えることで改善していくため、根本的に悩みを解消するためには、姿勢の見直しも必要になってきます。

施術

ハート鍼灸整骨院では、ハイボルトを使用した施術で痛みや症状の改善をめざします。
運動する方には、運動後のストレッチなどの指導を行う場合もあります。

根本的に症状を改善したい方は、ハート鍼灸整骨院でまずご相談ください。

PAGE
TOP