ばね指 | 北九州市八幡西区(折尾・三ヶ森)の整骨院「ハート鍼灸整骨院」

ばね指メインイメージ

指の腱鞘炎と言われる「ばね指」。
症状が悪化すると、自力で指の曲げ伸ばしが困難になると言われています。
早期に改善することをおすすめします。

ばね指

ばね指とは、炎症が原因となり指が動かしづらくなってしまうことを言います。

指の付け根にベルトの役目を担っている腱鞘と腱に炎症が起こることで引き起こされるケースが多いと言われています。

症状

ばね指が悪化すると指を動かすことが困難になり、日常生活においても悪影響を及ぼす可能性があります。

  • 指をスムーズに動かせない
  • 指を動かすと痛みを感じる
  • 指に腫れや熱を感じる
  • 湿布などを活用しても改善されない

施術

当院では、炎症を抑制するための施術を優先的に行います。

主に、ハイボルトを使用した電気療法や手技・鍼灸を用いた施術を行います。
ばね指は。骨盤のゆがみが影響している可能性もあるため、姿勢分析や骨盤矯正も行っていきます。

PAGE
TOP