慢性疲労症候群 | 北九州市八幡西区(折尾・三ヶ森)の整骨院「ハート鍼灸整骨院」

慢性疲労症候群メインイメージ

慢性疲労症候群の原因は解明されていませんが、ストレスが深く関係しているとされています。
女性に多く、とくに真面目で几帳面な方に多いようです。

慢性疲労症候群

生活に支障が出るくらい身体が重だるく、頭が働かずにぼーっとしてしまう・・・。

慢性疲労症候群の原因ははっきりと分かっていませんが、一説によると精神的なストレス、身体的なストレスが関係していると考えられています。女性に多くみられ、真面目で几帳面な人に起こりやすいといわれています。

心療内科を受診しても「うつ病」との判別がつきにくく、あやまった処方がされて根本的な解決には至らないというケースも多いようです。また、明確な症状がないため病院へ行くという発想になりにくく、このことも症状を長引かせたり悪化させてしまったりする一因となっています。

症状

  • 体が重だるく、生活に支障が出ている
  • 微熱気味の日々が続いている
  • 頭がうまく働かず、ぼーっとしている時間が長い
  • 体に力が入らない感じ
  • 病院の検査では異常が見つからなかった

改善・予防

原因が分からないことから治療方法も確立されてはいませんが、完治することがないわけではありません。まずは、まずは生活習慣を整え、徐々に体を健康な状態に戻していくことが望ましいとされています。

◆慢性疲労症候群にならないために

  • 朝食を抜かず、時間を決めてバランス良い食事を摂りましょう。
  • 就寝前はスマホなどを見ないようにしましょう。
  • 寝る前に軽いストレッチなどをして体を温めましょう。
  • 非常に重い疲労感がある場合は、無理をせず安静に過ごしましょう。

施術

慢性疲労症候群の方の場合、循環不全や神経伝達不全が起きていることが多いです。

まずはトムソンベッドで全身の関節のズレを整え、手技による施術で循環改善を行なっていきます。その後、鍼灸施術で自律神経を整え、循環を良くしていきます。

PAGE
TOP